カテゴリー「鉄道」の記事

2022年5月22日 (日)

5月20日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)第3日目

久しぶりトワイライトエクスプレス瑞風通称広野カーブ撮影しました。

Snapshot1137a

過去の撮影では、京都方面にはS字カーブ綾部方面にはトラス鉄橋臨む場所カメラ据えて、広い視角撮影していましたが、ちょうど正面に当たる部分が切り通し土手があり、列車屋根しか見えないという難点がありました。

そこで今回は、今まで撮影位置とは少し違った位置から撮っています。

ここなら、土手見えなかった部分は、斜めから見通すことができますが、それと引き換えS字カーブ真横から見ることになるため、特徴あるS字判らなくなってしまいます。

でも、手前の民家列車隠してしまうほどではないし、植えられているものの水田水鏡期待できそうな場所だったので、カメラ据えることに決めました。

結果水田水鏡イマイチでしたが、今までとは異なる位置からの撮影で、新たな撮影地ひとつとして、今後考えていきたいと思います。

さらに、以前の雪景色を撮った時のように、雄大大きく曲がっていく広野カーブ撮ることができるような視点であることも知ることができました。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
楽天トラベル

| | | コメント (0)

2022年5月19日 (木)

5月17日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(上り)第2日目

今回も5月10日の撮影続きトワイライトエクスプレス瑞風撮影は、水田水鏡狙いました。

この時季水田は、日が経つ連れ次々田植え進み水鏡期待していた田んぼには、どんどん植えられていきます。

Snapshot1133a

植えたばかり早苗の状態なら、水鏡期待できなくもありませんが、少し日が経つ水面浮草繁茂して、水鏡ならなくなってしまいます。

そんな訳で、撮影のためには、田植え準備段階新たな水田探さなくてはなりませんでした。

以前から、堆肥用と思われるレンゲ栽培されている田んぼ気にしていて、タイミング合えレンゲと一緒トワイライトエクスプレス瑞風撮ろう目論んでいましたが、昨日までレンゲ鋤き込まれてしまって、もう張られていました。

カメラ設置する場所探している時に、ちょうど水田耕作されている方偶然にもお出会いすることができたので、畦畔お借りする許可得て三脚立てさせていただきました。

親切にも、トワイライトエクスプレス瑞風通過するまで、トラクターによる代掻き一時中断してくださいました。

ありがとうございました

その他にも、農道堤防カメラ据え無事撮影終えることができました。

直前にJR関係職員さんによる草刈り始まったり、ハプニングありましたが、今日の条件の中では贅沢は言えない撮影でした。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | | コメント (0)

2022年5月15日 (日)

5月13日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)第3日目

信心深い人にとっては、13日の金曜日であるうえに、さらに仏滅という、不吉なことこの上ないようなスペシャルな日

この日運行されるトワイライトエクスプレス瑞風は、雨の中での撮影となりました。

Snapshot1128a

全く止む気配感じさせないず~っ降り続く雨の日で、またもや屋根のある撮影場所求めることになりました。

前回雨の4月26日に立木駅で撮影しましたが、今回山家駅選びました。

そして、またもや施設設備点検をされている場に遭遇

今回駅間含め踏査しながらレールジョイント部緩み点検していらっしゃる様子でした。

長く大きなスパナレールをつなぐボルト叩き打音気になる部分増し締めをされている様子。

降りしきる雨の中でも、こうした点検作業行われ列車安全な運行守ってくださっていることを目の当たりにしました。

今回屋根の下でも撮影をしましたが、屋根のある場所だけでは撮影難しかったので、駅の外傘をさしての撮影並行してやってみました。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | | コメント (0)

2022年5月12日 (木)

5月10日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(上り)第2日目

4月26日の撮影以来、2週間ぶりトワイライトエクスプレス瑞風撮影は、この時季ならでは水田の水鏡狙いました。

毎年のことではありますが、実は以前から第四下原踏切付近の田んぼに、いつ水が入るのかを気にしていて、早め到着して水が張られていることを確認し、この場所撮影することを決めたのです。

Snapshot1124a

稲の苗植えられている早苗状態の水田ありますが、今回撮影場所水田農家民宿 月あかりさんが耕作されている田んぼです。

あらかじめ隣接の畑農作業中お声掛けをして事情話し田んぼ畦畔お借りする許可を得てから撮影しています。

この農家民宿月あかりさんは、昨年10月ごろにもピンク色に染まる花蕎麦畑の傍を駆け抜けるトワイライトエクスプレス瑞風撮影させていただいた経験ありあまりにキレイだったので2回連続でブログの記事にしたほどです。

お話聞くと、鉄道写真撮る人宿泊利用されることもあるんだとか。

早朝朝もや景色や、夜間ホタル撮影には、お泊りじっくり狙うのも良いかもしれませんね。

また今年花蕎麦栽培される予定があるとのことなので、には素晴らしい景色魅せてくれることと思います。

さて、肝心水鏡撮影はと言うと、この日時々吹く爽風水面細波立ち撮影への影響危惧していました。

いざトワイライトエクスプレス瑞風やって来た時に、タイミング合わせたかのように微風吹き水鏡としてはイマイチの結果に終わりました。

狙っていたのは、陽光反射してキラッ輝く車体と、水面映る車体同時キラッ輝くようなラインシンメトリー映像期待していたんですが、そうは問屋が卸さず水面映った車体輝きボヤっとした感じになってしまいました。

また機会あれば挑戦してみたいと思います。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
マカフィー・ストア

| | | コメント (0)

2022年5月 5日 (木)

GW特別蔵出し 4月9日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り)第1日目

ゴールデンウィークも、いよいよ終盤

世間では、久しぶり行動制限無い大型連休で、レジャー出かけられた人多かったことでしょう。

ウチは職業上、感染防止徹底する必要があるので、どこへも出かけず自宅ゆっくり過ごす連休でした。

Snapshot1119a

さて、毎年のことですが、連休中トワイライトエクスプレス瑞風運行されないので、トワイライトエクスプレス瑞風扱っているウチのブログは、この期間ネタ不足陥ります。

そこで、以前撮影していながらも、訳あってお蔵入りとなっていた映像この機会公開します。

今年の4月9日桜の時季撮影をしていながら未公開だった、トワイライトエクスプレス瑞風とのコラボレーション映像特別ご覧いただくことにしましょう。

撮影場所は、桜の時季定番となっている第一和知川橋りょうですが、年々、周囲の竹伸びてきていて見え難くなってきています。

本来なら、スカッ見渡し迫力ある映像撮りたいのですが、どうしても意図的カメラの枠トリミングした映像となってしまって、本来の迫力感じないですね。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
えきねっと びゅう国内ツアー
ANAの国内・海外ツアー【ANAトラベラーズ】

| | | コメント (0)

2022年4月28日 (木)

4月26日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(上り)第2日目

今回朝から雨降りで、撮影の時雨であることを最初から覚悟していました。

4月15日の安栖里駅での撮影では、枝垂れ桜撮りたさ雨天でありながら強行し、結果、レンズ雨粒が付着して見苦しい映像になってしまっていました。

Snapshot1116a

この経験から無理はせず屋根のある場所撮れ立木駅選びました。

何度も撮影している定番の撮影地ですが、京都に向かう上り方向撮影約2年6か月ぶりでした。

ちょうどJR関係者の方々プラットホームなど駅設備点検実施中で、そのお仕事ゆっくり拝見しながら通過時間待つことができました。

海外の鉄道プラットホーム台車が丸見え低い位置ですが、日本の鉄道台車のバネ上までの高さがあります。

バネの上ですから当然揺れ幅大きい位置ですが、その位置僅かクリアランスしかないプラットホーム脇高速で通過して行くんですから、かなりの精度管理されていることがお解かりだと思います。

日本の鉄道って、本当攻めてますよねぇ、良い意味で。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | | コメント (0)

2022年4月25日 (月)

4月23日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り)第1日目

3月25日にトワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)を平踏切で撮影した時とは逆方向への運行映像です。

3月25日に撮影してから、とにかく山陰コース下り方向映像撮りたくウズウズしていたんですが、桜が開花し始めたので優先順位下がってしまって、約ひと月後の撮影になってしまいました。

Snapshot1110a

前回にも書きましたが、この直線真っ直ぐ見通せるポイントは、普段雑草笹竹繁茂する藪の中なんです。

バシバシ藪の中分け入っても、周り雑草笹竹背が高く見通すことができない場所です。

ところが、今季の冬例年になくとても雪が多かったため、冬枯れ雑草笹竹の上に湿った雪積もりその重み耐えきれず横に寝るように倒れてくれたのです。

そのことで、草刈りされていなくても見通しが良くなり、今回の撮影可能になったワケです。

でも、まごまごしているとチャンス逃してしまいます。

同じ映像撮れ次回山陰コース下り)は6月11日で、雑草伸び盛り梅雨時季入っていて、この場所見通せなくなっているに違いありません。

また冬が来て、しかも枯れ雑草笹竹雪の重み倒れてくれなければ、この映像撮れないワケです。

つまり、今年ラストチャンスと思って奮闘しました。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
WILLER TRAVEL
ANAの国内・海外ツアー【ANAトラベラーズ】

| | | コメント (0)

2022年4月22日 (金)

4月19日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(上り)第2日目

今回撮影どこで撮ろうか沿線探している時に、以前から機会覗っていた撮影場所土地所有者の方が、農作業されているところを偶然通りかかりました。

Snapshot1108a

これはチャンスとばかりにお声掛けをして、列車の撮影のために私道を通行すること、宅地の庭先畑地の畦畔などの私有地に立ち入ることの許可いただきました。

この許可をいただいたおかげで、無理なくスッキリ見通せる場所カメラを据え、慌てずゆっくりと撮影することができました

特に、この場所警笛標識に従って警笛が鳴らされますが、ちょうど見切れる見切れないかのギリギリの場所標識の裏側目視でき好位置なので、トワイライトエクスプレス瑞風姿が見える同時警笛が鳴らされ絵面的にもぴったりタイミングなのでお気に入りです。

この位置カメラを置くためには、どうしても宅地の庭先お借りしなけらばならないので、今回の土地所有者の許可必須なのです。

今後も、また異なる角度での撮影に挑戦したいと考えているので、その時の許可いただくためにも事ある毎お声掛けし、世間話も含めお話しながら良好な人間関係築けるよう心掛けたいと考えています。

実は、沿線には、こういう顔繫ぎできている撮影場所何か所もあり、そのおかげ狙った画角の映像撮影可能になっているワケです。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
今月のお得な国内ツアー びゅう



| | | コメント (0)

2022年4月17日 (日)

4月15日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)第3日目

これが今年最後トワイライトエクスプレス瑞風桜の花とのコラボレーションになるでしょう。

もうすでソメイヨシノ散ってしまいましたが、この安栖里駅すぐ横の京丹波町営バス安栖里バス停にある枝垂れ桜は、辛うじて花を保ってくれていました。

Snapshot1097a

ここの枝垂れ桜見頃ソメイヨシノより1~2週間遅く毎年締め括り飾る桜として撮影しています。

探せば他に八重桜などの遅咲きあるのかもしれませんが、知る限り沿線咲く桜では、この桜最終のタイミング見頃となります。

トワイライトエクスプレス瑞風桜の花との撮影はこれがラストチャンスなので、意気込んかなり早く自宅を出発しました。

現地到着すると、地面には桜の花びら散り積もっていて、この枝垂れ桜でさえギリギリのタイミングで、花を保っている時機撮影間に合ったという感じです。

よく見ると、所々には出始めているようです。

現地到着したのはトワイライトエクスプレス瑞風通過する約2時間前で、早速三脚構えカメラ準備始めたまでは良かったんですが、この日あいにくの天候で、かなり重い雲の空です。

カメラセッティング終わった頃には、細かい霧雨降っていました。

カメラにはビニール袋被せ、ジッと時を待ちます。

そのうち段々天候が悪くなり、カメラセッティングした時には霧雨だったんですが、とうとう本降りなってきてしまいました。

トワイライトエクスプレス瑞風やって来る時には、遠景雨で霞みカメラのレンズには雨粒が付着し、かなり見苦しい映像になりましたことをお詫び申し上げます。

でも、せっかく撮った映像ですから、今年最後桜の映像をどうぞお楽しみください

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | | コメント (0)

2022年4月14日 (木)

4月12日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(上り)第2日目

今年咲き始めてから晴天続きトワイライトエクスプレス瑞風桜の花との映像たくさん撮ることができました

しかし、あまりにお天気良過ぎ桜の花終わってしまったので、今回花の無いことを承知の上本町踏切での撮影にしました。

Snapshot1093a

ここ選んだのは、トワイライトエクスプレス瑞風京都方面へと走行する時間帯陽光の向き順光なので、瑞風グリーン車体色美しく撮れるからです。

そして、何よりもこの本町踏切特徴は、廃枕木利用し組まれ防護柵現存していることです。

最近では、かなり数が少なくなって、とても珍しいものになってしまいました。

昭和の昔には鉄道沿線至る所見られるものでしたが、いつしか金属製格子取って代わられ探しても見られないくらいですね。

さらに、材料となっている枕木も、木製からPCコンクリート製のものに取り換えられていますので、こんな防護柵遺産的な存在なりつつあります。

ここの防護柵も、風雨に晒されていくうちに朽ちてしまいますから、そのうち見られなくなってしまうのでしょう。

さて、本町踏切と言えば、交通量少なく普段滅多に見られないのに、撮影のためにカメラ構えていると踏切待ち自動車現れ思ったとおりの映像が撮れないという失敗を繰り返しています。

そこで今回は、今まで反省活かし踏切待ち自動車映らない位置カメラ設置し撮りましたが、そんな時限って、結局、踏切を待つ自動車来ませんでした。(

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
ニチレイフーズダイレクト
Oisix(おいしっくす)

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧