カテゴリー「鉄道」の記事

2024年2月22日 (木)

2月20日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(上り)第2日目 下山駅

から雨模様で、午前中は時々強く降る場面もあり、撮影場所探しには苦慮しました。

山々煙っていて、いつ降ってきてもおかしくない空模様。

Snapshot1631a

雨雲レーダー見てみると、京丹波町以南小康状態のように見えます。

それならば、久しぶり下山駅ホーム撮影しよう思い立ちました。

下山駅なら、天候急変して強い雨になっても、凌げるしっかりとした屋根があります。

ゆっくり入線して運転停車特急列車通過待ち合わせてから、ゆっくり発車して往きました。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
メルカード

| | | コメント (0)

2024年2月19日 (月)

2月17日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り)第1日目 福知山~上川口 単線並行区間

この日トワイライトエクスプレス瑞風は、今期第21期山陰コース下り)の最終便でした。

次期第22期山陰コース下り)の設定は、追加となった3月30日だけしか無く、その後に4月中旬から約半年間検査運休期間に入ります。

Snapshot1627a

京都丹後鉄道丹鉄)では、現在はKTR8000形丹後の海)で運用されている特急たんごリレー号が、今後整備完了すればKTR8500形元JR東海キハ85系)に置き換えられる模様で、そのタイミングは未だ発表されていませんが、ダイヤ改正転機となる可能性もあります。

お察しのとおりトワイライトエクスプレス瑞風 VS 丹後の海組み合わせでは、この日最後並走バトルになってしまうかもしれないのです。

これを予測して、撮れるうち撮っておこうと、福知山上川口単線並行区間での撮影挑みました。

普段なら順光JR側から撮るのがセオリーですが、たった2輌編成丹後の海が、10輌編成トワイライトエクスプレス瑞風隠されてしまわないように、逆光承知京都丹後鉄道側から、初めての場所での撮影です。

運良く陽光の無い曇り空で、逆光悪影響受けず10輌編成トワイライトエクスプレス瑞風バック2輌編成丹後の海との並走バトル撮影することできました

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
Dyson(ダイソン)オンラインストア

| | | コメント (0)

2024年2月16日 (金)

JーWESTカードの更新カードが届いた

5年に一度となるJR西日本クレジットカード更新されました。

Dscf9404a

創設発行当初には、このJーWESTカードでしかWeb上きっぷ買えなかったりして、持っていることがとても有意義だったんですが、現在ではどこのクレジットカードでも同じようWeb上買えるようになっているので、ポイント使えば若干安くきっぷが買える程度にしか特典無くなってしまっているので、あまりJ-WESTカード持っていることに優位性あまり感じられなくなりました。

Dscf9408a

新しいカードは、前回の更新時とは異なり券面デザインについて大きな変更がありました。

パッと見判るとおり、とてもスッキリした印象券面デザイン変更されています。

Dscf9411a

最近の流行り同調して、おもて面にはエンボス加工されたカード番号会員ID氏名有効期限などが表記されなくなっています。

さらに、マスターカードホログラム裏面に移動したので、おもて面にはほとんど何も配置されていませんから、ずいぶんあっさりした券面になっています。

そしてタッチ決済マーク表示され、タッチ決済可能になっています。

Dscf9415a

裏面は、おもて面から移動してきたカード番号会員ID氏名有効期限などが、平坦印字表記されるようになりました。

同様ホログラム裏面に移動されています。

おもて面とは正反対に、多くの情報表記されているので、サイン欄印字の文字小さくなり、ごちゃごちゃとした印象になりました。

最近のトレンドで、おもて面カード番号など盗み見されないように裏面に・・・となっているのが流行りではあるんですが、そもそも本当におもて面絵柄のある側なのかどうか・・・。

結局は、大切な情報表記されている側おもて面で、新しいカード絵柄が裏面に移動した考えても間違いではないかもしれません。

現在タッチ決済殆どなので、番号見えない側上にしてかざすのが普通の動作ですから、バックプリントTシャツのようカードブランドカード会社判別できる絵柄見せつけているということだと理解しています。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
富士通 FMV LOOX

| | | コメント (0)

2024年2月10日 (土)

2月6日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(上り)第2日目 第四下原踏切

寒々とした曇り空でした。

陽射し望めないし、凍える冷たさで、時折、小雨パラつく天候。

Snapshot1622a

西の空見ると、白く煙るように霞んでいて、天候もっと悪い状況のように見えます。

ということで、結局馴染みのある定番第四下原踏切撮ることにしました。

取り立て特徴的な絵面ではないですが、それが定番の良さと言えば良さ。

新たな撮影地模索しながら、今後定番の撮影地でも撮り続けたいと思います。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

| | | コメント (0)

2024年2月 7日 (水)

2月3日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り)第1日目 福知山駅 運転士交代

船岡駅撮影の後国道9号線ショートカットして先回りし、福知山駅到着しました。

法定速度守って走っても、15分前には到着できました。

福知山駅では、京都丹後鉄道丹鉄)の宮福線走行する丹後の海KTR8000形)車輌の特急たんごリレー3号並走する姿撮ることができるんです。

さらに、運転士さん交代される様子見ることができます。

Snapshot1617a

今回は、運転士さん交代の様子動画として公開したかったので、事前ホームで待機されている福知山駅から乗務の運転士さんには、あらかじめ事情を説明して、撮影ウチのYouTubeチャンネル公開することを承諾いただきました。

そして、福知山駅まで乗務をされた運転士さんには、動画撮影の事後事情を説明して、同様に承諾をいただいています。

トワイライトエクスプレス瑞風は、ホームの発車案内によれば12時52分発車という表示になっています。

京都丹後鉄道丹鉄)の特急たんごリレー3号12時53分発車なのですが、実際には約30秒違い時間差発車をするので、ほぼ同時発車という状況になります。

双方定時発車であれば、ゆっくり加速するトワイライトエクスプレス瑞風対して、全速力加速する丹後の海は、あっという間追い着き追い抜いていきますが、毎回多少時間的誤差加速力強さ違いによって、様々な展開見せてくれるのが魅力です。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
GUNZE store(グンゼストア)

| | | コメント (0)

2024年2月 5日 (月)

2月3日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り)第1日目 船岡駅

トワイライトエクスプレス瑞風5つあるコースの中でも、比較的運行回数少な山陰コース下り)だからこそ、できるだけチャンス逃さないように撮りたいものです。

Snapshot1614a

今回は、船岡駅撮影の後国道9号線ショートカットして先回りし、福知山駅もう一度撮影することを計画しました。

途中山家駅21分間もの運転停車があるため、ゆっくり走って充分余裕を持って間に合うんです。

Snapshot1615a

船岡駅では、京都丹後鉄道丹鉄)の丹後の海KTR8000形)車輌で運用される特急はしだてまいづる号と離合し、福知山駅では、同じく丹後の海車輌の特急たんごリレー号並走する姿撮ることができるんです。

同日トワイライトエクスプレス瑞風で、2回丹後の海並ぶというチャンス逃す手ありませんね。

最初撮影地である船岡駅では、諏訪山トンネル潜り抜け普段1日に数本しか止まらない1番のりば運転停車をして、行き違い丹後の海待ち合わせます。

この日丹後の海は、2輌1編成×3編成6輌繁忙編成通過しました。

無事行き違い済ませトワイライトエクスプレス瑞風は、ゆっくり発車して船岡山トンネルへと消えて行きました。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | | コメント (0)

2024年2月 3日 (土)

2月2日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)第3日目 綾部~山家 平踏切

この平踏切通過スピード速いので、踏切自体側面から狙う短い動画なってしまうんですが、その前後区間正面から見通せる角度があって、結果としては長尺の動画撮ることができるんです。

Snapshot1610a

ただし、その正面から見通せる角度というのが、非常限られタイトな角度なんです。

さらに、その角度見据え撮影場所藪になっていて、普段繁茂した雑草笹竹見通すことができないため、春先限られた時季にしか撮影することができません。

Snapshot1611a

例年だと、秋から冬雑草笹竹立ち枯れ降った後積雪の重み横に倒れることで、見通せるようになるんです。

ですから、まだ雑草笹竹繁茂し始める前春先にしか撮れない場所として、4月前後撮影している平踏切出向いトワイライトエクスプレス瑞風撮っていました。

けれど今年は、まだ1回しか積もらず気温あまり下がらないので、春になる前早くから雑草笹竹繁茂し始める予想し、撮れなくなってしまう前撮っておこうと思い、この早い時季撮影決行しました。

無いので、ススキなどの背の高い雑草立ち枯れたままでしたが、タイトな角度さらにタイト見定め絶妙な角度撮ることできました

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
メルカード

| | | コメント (0)

2024年1月26日 (金)

1月23日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(上り)第2日目 綾部駅 通過

には雲ひとつない快晴でした。

Snapshot1607a

今日こそ陽光輝いているトワイライトエクスプレス瑞風撮ろう意気込み選んだ撮影地綾部駅通過する姿南側から撮れる場所でした。

ロケーション的には全く問題なく真横から輝く車体撮れる場所です。

ところが、通過時刻数分前になって、ポツン浮かぶ小さな太陽隠れ通過し終わる陽光射すという不運

なんでこうなるかなぁ・・・と悩みます。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
写真と動画の人気オンラインコース

| | | コメント (0)

2024年1月21日 (日)

1月19日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)第3日目 第一和知川橋りょう

小雨で、昼前には多少回復したものの好転せず止んだだけでドン曇りなので、陽射しなんて到底望めない状況でした。

トワイライトエクスプレス瑞風魅力ひとつは、陽光浴び輝くときの美しい車体色ですが、トワイライトエクスプレス瑞風限らず陽射しの下での映像美しいものですが、天候のことですから、太陽顔を出さない日当然ながらあります

Snapshot1604a

でもそんな時は、晴れていれば逆光撮影難しい場所でも、曇っているからこそ撮影できる場所あるんです。

トワイライトエクスプレス瑞風撮影している場所多々ありますが、陽射し無い日定番撮影場所と言ったら、第一和知川橋りょう東側斜面です。

この場所は、明るい空バック逆光車体色判らないくらい真っ暗にしか映らないため、意図した撮影ない限り晴れた日には撮影しません

明る目曇り空でも微妙な条件になるので、比較的重たい曇り空撮りに来る場所という認識をしています。

慣れた場所赤いトラス橋臨む集落道カメラ据え前方斜めから側面直下脇からナメアゲ、そして、偶々除草され間も無いと思われる線路脇から通過の姿撮影しました。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
POCKETALK(ポケトーク)

| | | コメント (0)

2024年1月14日 (日)

1月12日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)第3日目 綾部警笛区間 綾部~山家

新年最初トワイライトエクスプレス瑞風撮影は、綾部~山家警笛吹鳴区間行いました。

Snapshot1600a

今まで同じ区間ではありますが、いつも逆光側からしか撮ったこと無かったので、今回カメラ視点位置変え土手の上から少しだけ高い視線アングル順光側から撮ってみました。

今回陽射し目まぐるし変化する多い天候で、晴れた曇ったヤキモキしながら通過待つ状態は最近の傾向ですね。

通過時刻迫り、ちょうど良いタイミング陽射しがある思っていたら、なんと通過する僅か15秒前になって陽射し無くなってしまい、通過70秒後再び陽が射すという状況で、またまた陽光輝く姿撮れませんでした。

どうやら今年陽射し不運続いているようです。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
デル株式会社

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧