カテゴリー「鉄道」の記事

2022年10月 1日 (土)

9月30日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)第3日目 立木~安栖里

トワイライトエクスプレス瑞風やって来る日晴天なのは、久しぶりのような気がします

と、過去の記事見てみたら、2週間前にも晴れていたんですね。

Snapshot1271a

トワイライトエクスプレス瑞風来る日いつも天気が悪いというイメージがあるんですが、晴天望みながら待っていると、もちろんのこと、曇りでもハズレ感があるのでそう感じるんでしょうね、きっと

さて、スッキリ晴れた天気を活用して、秋晴れ丹波由良川河岸段丘駆け抜けトワイライトエクスプレス瑞風撮るため、ド定番である立木~安栖里の通称:広野カーブにやって来ました。

高台視界の広い場所に立ちトラス橋下の郷川橋りょうから向かって来て大きいカーブ曲がった後S字曲線抜けていく様子を狙いました。

通常数十秒通過し終わってしまうのが普通撮影時間ですが、この場所1分以上もの長い撮影時間確保でき、ゆっくり列車を撮影できる貴重な場所なんです。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | | コメント (0)

2022年9月29日 (木)

9月27日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(上り)第2日目 綾部駅

トワイライトエクスプレス瑞風やって来る日は、その日何処撮るか色々考えます。

季節によって、山の木々の様子や花が咲く様子を気にしながら沿線実際目で観て廻ります。

晴れたら晴れたで、陽光向きキラッ輝く反射角度具合、それに影の出る様子考慮して、場所を選定します。

Snapshot1266a

曇りなら、陽光については制約少なくなりますから、晴れた日には逆光など狙い難い場所敢えて選定します。

雨が降ってしまうと、大切な機材濡れてしまわないように、屋根のある撮影場所探さなくてはなりませんし、カメラレンズ雨が付着するような構図では撮れません

今回は、条件を考慮した挙句心に決め沿線撮影場所出向き一旦機材を設置していたのですが、突然スマホ降雨予想アラーム鳴り空を見上げる怪しい雲行きでした。

以前には、アラーム鳴ったのが通過する直前だったため、他の撮影場所移動できなかったこともありました。

今回は、移動する時間的な余裕あったので、設置した機材撤収し、残り時間移動でき屋根のある撮影場所探しました。

結局しっかりとした屋根のある綾部駅場所を移しトワイライトエクスプレス瑞風待つことにしました。

通過予定時刻20分程前から降り始め結果的に予想を超えかなり激しい降雨量となったので、撮影場所移動する決断をして正解でした。

そんなこんなで綾部駅撮影する時は、逃げ込んでくることが多いので、綾部駅で撮る動画は、いつも悪天候の情景多いんです。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
デル株式会社

| | | コメント (0)

2022年9月25日 (日)

9月23日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)第3日目 上川口駅

2月1日の撮影以来、久しぶり上川口駅でのトワイライトエクスプレス瑞風撮影でした。

午後には降り止む天気予報ではありましたが、から結構な量降り続き屋根のある場所撮影することが前提条件ひとつでした。

Snapshot1261a

この上川口駅は、駅舎にある待合室に、跨線橋を渡った2番のりば3番のりば島式ホーム上にも待合室があり、防寒等のため囲まれ椅子のある部分とはに、屋根があり三方向が囲まれていながらも、2番のりば側解放されオープンスペースがあります。

そのオープンスペース利用して、屋根の下でも広い視角活かし両方向撮ることできるんです。

さらに、山陰本線園部以北多くの駅では、4輌分ホームの長さ以外フェンスで区切られて、その他両端部分立ち入り禁止なっていることが多いんですが、この駅ホームの長さほぼ全て立ち入ることができます

ホーム直線ですし、駅の前後にも直線続き見通しとても良い駅なのです。

結果的に降っていた雨止み屋根の下準備していた機材屋根から出すことができて、長いホーム利用していつものように撮ることができました。

ここのところ、カメラテストをするトワイライトエクスプレス瑞風がやって来る直前の列車が、289系光秀ラップ車であることが多く今回もまたオープニングの映像使わせていただきました。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
すかいらーくの宅配Oisix(おいしっくす)
イオンショップ

| | | コメント (0)

2022年9月19日 (月)

9月16日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)第3日目 上夜久野~下夜久野

今回は、全く初めてロケーションでのトワイライトエクスプレス瑞風撮影挑戦しました。

Snapshot1253a

以前は、長らく撮影地最西端上川口駅だったんですが、この夏にはウェストエクスプレス銀河とのコラボレーションの撮影のため、上夜久野駅まで最西端への足を延ばしました。

それなら、上夜久野駅上川口駅とのにある下夜久野駅周辺でも撮ってみよう出向いたというワケです。

下夜久野駅では、行き違い列車待ち合わせ運転停車をするため、でのホーム撮りという選択肢もあったのですが、ちょっと欲張って下夜久野駅に到着前場所撮影し、約7分間運転停車の間に移動して、下夜久野駅発車するシーン撮影したいと考え、2か所撮り敢行しました。

1か所目は、線路沿って流れ牧川河畔で、良い場所見つけました。

長く緩やかなカーブ内側から狙える場所で、架線柱常にカーブの外側建てられているので、邪魔にならずスッキリ撮影できる場所です。

ただ、陽光の向きやや難点で、トワイライトエクスプレス瑞風通過する時間帯は、上夜久野方面から向かって来る側逆行気味でした。

でも反対に、下夜久野駅停車しようとする後追いの撮影は、申し分のない順光撮ることができました。

全く初めて未経験の場所にしては、段取りよく撮影ができて満足でした。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
デル株式会社

| | | コメント (0)

2022年9月12日 (月)

9月9日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)第3日目 第一和知川橋りょう

この第一和知川橋りょうは、桜の花トワイライトエクスプレス瑞風とのコラボレーション映像撮るために、今年の4月9日出向いた場所です。

桜の季節には、毎年好んでこの場所撮影しています。

Snapshot1243a

しかし、いつも全く同じアングル撮っているだけでは芸が無いので、今回はちょっと撮影位置変えて、以前から狙っていた場所移動してカメラ据え違う視点に変え撮ってみました。

ちょうど道の脇には栗園があり、栗の木実りを迎える時季なので、意識し近景撮り入れました。

現地到着した時明るい曇り空だったのですが、カメラ設置を済ませ瑞風やって来るのを待っている時に、スマホから雨雲接近予報アラーム鳴りました。

案の定、遠くの山だんだん白くなって、山自体見えなくなってきました。

そして、とうとう瑞風がやって来る10分ほど前から降り出し、もう撮影場所移動する時間無かったので、そのまま濡れながら撮影になりました。

傘を差して、手を振りながら撮影している応えてくださった3号車2号車乗客の方々が、こちら手を振ってくださいました。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
すかいらーくの宅配株式会社ニチレイフーズ
Oisix(おいしっくす)

| | | コメント (0)

2022年9月 7日 (水)

9月3日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り)第1日目 立木駅

いよいよトワイライトエクスプレス瑞風営業運転再開されましたね。

今回の第17期運行は、公式ページにも掲載されているとおり、6号車ダイナープレアデスという食堂車での食事の提供復活するということがウリになっていました。

新型コロナウィルス感染症影響で、長らく部屋食対応されてきましたが、ようやく食堂車での食事の提供戻ってきます。

Snapshot1239a

このこと映像で表現するため、最近新しい撮影地への拘り抑えド定番撮影地ながら立木駅撮ることを決めました。

この立木駅では、行き違い列車待ち合わせのために数分間停車をしますし、ホームからちょうど食堂車覗うことできるので、もちろん乗客のお顔画面に出さないことを前提に、食堂車での楽しい食事雰囲気伝えたいと思ったからなんです。

再開初便第1日目昼食の時間帯合わせ立木駅待ち構えていると・・・、えっ?えっ?・・・6号車ダイナープレアデスカーテン閉められたままで、サービスの提供行われていませんでした。

もちろん厨房では調理進められているんですが、テーブル席使用されていない様子でした。

この夏運休期間中何度乗務員訓練のための試運転実施されましたが、山陰コース下り上りだけ試運転行われなかったのは、このためだったのかもしれませんね。

食堂車での食事楽しむ乗客笑顔を期待していただけに、とても残念でした。

もしかしたら、1日目の夕食以降、2日目の食事では、食堂車での食事の提供あるのかもしれませんが、乗務員訓練一度も実施せずに・・・つまりシミュレーションを行わずに、いきなり本番ということがあり得るのでしょうか

ただ、試運転行われなかったものの、山陰コース上り)については、山陽・山陰コース周遊)との共通部分もあるので、食堂車での食事の提供は、乗務員訓練済んでいる考えても良いかもしれませんね。

それにしても、全コース中最も少ない運行機会山陽コースでの乗務員訓練3回も行われたことが、一番の謎かもしれません。

9月8日追記YouTubeチャンネル視聴者様よりコメントをいただき、当該列車乗車されていたとのことで、1日目の夕食2日目の昼食食堂車での食事の提供あったことが確認できました。貴重な情報ありがとうございました

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
デル株式会社

| | | コメント (0)

2022年9月 4日 (日)

9月2日のトワイライトエクスプレス瑞風 試運転(乗務員訓練) 山陽・山陰コース(周遊)第3日目

9月3日からの営業運転再開直前に、トワイライトエクスプレス瑞風山陽・山陰コース周遊)の2度目試運転行われました。


Snapshot1232a

7月中旬から8月いっぱいまでは、公式発表された営業運行計画されていませんでしたので、トワイライトエクスプレス瑞風走る姿見る機会基本的にありません



しかし、試運転などの非公表運行実施されることがあります
事実この夏には、山陽コース上り下り)がそれぞれ3回山陽・山陰コース周遊)が今回を含め2回、実際に試運転行われました。



試運転の目的正確に知る術ありませんが、乗務員訓練のためだというテレビニュース番組特集放送されました。
その番組では、コロナ禍しばらくの間食堂車である6号車での食事提供休止していましたが、このダイナープレアデスでのサービス提供復活目指したものであると紹介されています。



しかし残念ながら、山陰方面への試運転少なく、結局、山陰コース下り上り)の試運転一度もありませんでした。
今回は、2度目山陽・山陰コース周遊)の乗務員訓練実施された様子でしたので、初めて場所となる和知駅のホームから撮影させていただきました。


鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
ニチレイフーズダイレクト

| | | コメント (0)

2022年8月29日 (月)

【蔵出し】 4月8日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)第3日目 船岡~園部

9月に入るまで営業運転が無い予定トワイライトエクスプレス瑞風

夏季繁忙期には、乗務員訓練兼ね試運転回送しか見ることができませんから、ネタ不足の状態続きます。

今回も撮影をしながらも、お蔵入りとなった映像蔵出しして編集し、ネタ不足補うために、この期間公開します。

Snapshot1227a

この船岡~園部区間にある通称:湖池屋ストレートは、とても気に入っている撮影場所です。

なぜなら、陽光の向き順光であるにも拘らず、こちら側架線柱建っているため、静止画像を撮影する撮り鉄は、反対の逆光側沿線撮影されるので、撮影支障するライバルほとんど居ないからです。

さらに、特定の場所カメラを据えると、手前諏訪山トンネル船岡駅通過線である2番のりばと、その先のカーブまでを見通すことができるので、死角となって見えない位置1番のりばから現れ諏訪山トンネル入るまでのトワイライトエクスプレス瑞風撮ることも可能です。

特に以前山陽・山陰コース周遊)のダイヤでは、現在より遅い時刻通過していたため、日没ギリギリ陽光輝きながら駆け抜けトワイライトエクスプレス瑞風撮ることができたので、頻繁出向いド定番撮影場所だったんです。

最近新た撮影地視点拘っているため、今回のようなド定番の場所は、必然的にお蔵入りとなっていました。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
イオンショップ

| | | コメント (0)

2022年8月22日 (月)

【蔵出し】6月9日のDEC741形 総合検測試験車 京都丹後鉄道(丹鉄)線区

先代のクモヤ443系引退踏まえて、それに代わる新型車輌建造されたのがDEC741形です。

クモヤ443系架線信号などを検査する電気検測試験車だったのに対して、DEC741形電気検測だけではなく線路設備なども検査する総合検測試験車となっています。

Snapshot1145a

さらに、クモヤ443系交直両用電車でしたが、DEC741形電気式気動車、つまりハイブリッド方式気動車という分類になっています。

内部電源電力を使用してモーターで走行するんですから、本来は電車に分類されるべきだと思うんですが、国鉄DD50形DF50形ディーゼル機関車と誤って分類してしまった都合上、それを踏襲し現代に至っているようです。

唯一正しいと思われる分類をしているJR東海HC85系車輌形式電車方式を採用していますが、今後どうなるのでしょうね。

トワイライトエクスプレス瑞風も同じハイブリッド方式ながら車輌形式には気動車方式を採用していますが、内燃機関の無い付随車に「」を付して、さらに「」を加え先頭制御車には動力があるため「」を用いないという混沌とした状況です。

車輌形式の話は、ここまでにして・・・。(笑)

この新型総合検測試験車DEC741形が、京都丹後鉄道丹鉄)に初めて入線検測しました。

6月5日には、乗務員訓練というか、習熟運転というか、試運転パンタグラフ上げず初入線し、6月9日初検測実施となりました。

初入線初検測という機会一度きりなので、記念のため撮影出向きました。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
Oisix(おいしっくす)

| | | コメント (0)

2022年8月15日 (月)

【蔵出し】 3月12日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り)第1日目 第四下原踏切

夏季繁忙期営業運転予定が無い87系気動車のトワイライトエクスプレス瑞風

お盆の前後は、特にダイヤの余裕無いので、乗務員訓練兼ね試運転回送などは望めませんから、ネタ不足の状態が確定的です。

Snapshot1215a

今回撮影をしていながらお蔵入りとなった映像蔵出しして編集し、ネタ不足補うために、この期間公開します。

最近新たな撮影地視点拘っているため、今回のようなド定番第四下原踏切での撮影は、動画として公開することが少なくなりました。

山陰コース下り)の場合は、山家駅長時間運転停車をする関係上、撮影のチャンス複数回あるので嬉しいんですが、移動時間都合上、どこか1か所定番の撮影地ならざるを得ません

見慣れド定番撮影地シーン必然的お蔵入りなるんですが、この機会蔵出しして編集しました。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
デル株式会社
サイバーリンク公式オンラインストア
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧