カテゴリー「ホテル・旅館」の記事

2020年9月19日 (土)

超おすすめな撮影地の質美川橋りょうを渡るトワイライトエクスプレス瑞風

約2か月に及ぶ初めて要部検査終えトワイライトエクスプレス瑞風

現在は、後藤総合車両所出雲支所回送して留置され、元の10輌編成戻って宮原への移動待っている状態です。

さて、いつ動き出すのか・・・そういう情報知る術ないので、うまくタイミング掴ん撮影できるどうか分かりません

何にしても、来年2月17日まで営業運転行われないので、まだまだあと5か月手持ち映像駆使して再編集するしか、トワイライトエクスプレス瑞風動画お届けすることができません。

ん~、そんなに長期間凌ぐことできるかなぁ・・・。

Snapshot456a

今回は、SIOUX大好きイチオシロケ地である質美川橋りょう渡る雄姿ご紹介しましょう。

この質美川橋りょうは、高さこそ高屋川橋りょうには及びませんが、橋長充分あって視野広くお気に入り撮影地です。

Snapshot584aa

しかも、直下に流れる質美川は、あっけないほどの小川のため、ほとんど地面で、広い範囲カメラ設置することが可能です。

この動画でも、3台3Dカメラ設置して、パノラマ風画面創っているシーンがあります。

また、列車真横から狙えるような高台もあり、轟音響かせながら駆け抜けトワイライトエクスプレス瑞風を、流し撮り撮影することも可能です。

SIOUX安価ビデオカメラしか持っていませんが、望遠の効いた一眼レフカメラ絞り開けて撮れば、遠景ソフトフォーカスにして際立った姿撮ることもできるのではないでしょうか。

Snapshot456

体力自信のある人は、さらに高い場所まで行けば、俯瞰撮影できる場所がいくつかあります

そのうえ、逆サイド国道27号線側からも狙える場所あり多彩な画角楽しむことができるのも、この質美川橋りょう魅力ですね。

この下山駅界隈は、他に撮影魅力的な場所たくさんあるので、手持ち機材実現できる範囲内で、いろいろ挑戦してみたいと思います。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
デル株式会社
Go Toキャンペーン えきねっと びゅう国内ツアー

| | コメント (0)

2020年8月29日 (土)

高さ39m!天空の高屋川橋りょうを渡るトワイライトエクスプレス瑞風

令和3年2月17日から運行再開することが発表されたトワイライトエクスプレス瑞風

食事各部屋外食提供されることに変更され、食堂車ダイナープレアデスでの食事の機会なくなったり、山陽コース下り)や山陽・山陰コース周遊)の始発駅新大阪変更されたりと、今までとは変わった点がいくつもあります。

変更伴って、もう2度と見られないシーンあり、もっと京都駅での撮影をたくさんしておけばよかった残念に思っています。

反対に、新たなシーン覗う機会恵まれたワケですから、2月17日楽しみ待ちたいと思います。

さて、2月17日までトワイライトエクスプレス瑞風運行されないことが確定したという状況でもありますから、これから先も手持ち映像再編集などで凌いでいかなくてはならないという現実に、ネタ切れ不安苛まれていることも事実です。

Snapshot4aa

今回、山陰本線では、かの有名余部橋りょう次ぐ高さ誇りながら、全く無名高屋川橋りょう渡る姿編集してみました。

ウチのYouTubeチャンネルブログでは幾度も取り上げているんですが、ちっとも認知度上がりませんし、それに呼応するように動画の再生数上がりません。(笑)

Snapshot431aa

それでも題材にする理由は、個人的に好き鉄橋だからです。

山陰本線下山~綾部区間は、丹波地方特有河岸段丘という特殊な地形になっていて、階段状になった丘と丘鉄橋トンネル抜けるように線路敷かれています。

Snapshot315aa

下山駅京都寄りには高屋川流れていますが、この谷とても深く高低差40mくらいあります。

ここを渡っている高屋川橋りょう高さ39m

余部橋りょう高さ41mですから、遜色のない高さです。

Snapshot540aa

コンクリート橋架け替えられた余部橋りょう比べ橋脚コンクリートながらもプレートガーター形状鋼製の橋桁を持ち、列車轟音響かせながら渡るという、いわゆる鉄橋昔ながらの姿残しています。

さらに、橋桁細身なので、直下から見上げて列車の姿楽しむことができて、その迫力満点です。

Dsc00012-2

そのうえすぐ脇には、旧橋脚残されていて、それが歴史的遺構風格を保つレンガ積みなのです。

レンガ積み橋脚には繁茂して、をも感じさせてくれ、たまらない魅力なんです。

これだけの魅力的条件揃えながら、まったく無名鉄橋である高屋川橋りょう

その橋りょうをJR西日本が誇る最高峰の列車であるトワイライトエクスプレス瑞風渡る姿お楽しみください

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
Go Toキャンペーン えきねっと びゅう国内ツアー
デル株式会社

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

妄想ネタ動画を作った! トワイライトエクスプレス瑞風とタンゴエクスプローラーとの並走バトル

以前からウチのブログでは、トワイライトエクスプレス瑞風タンゴエクスプローラーとの並走バトル紹介してきました。

JR西日本京都丹後鉄道丹鉄)との並行単線区間繰り広げられる並走バトルという夢の共演です。

Snapshot577a

この区間では、トワイライトエクスプレス瑞風山陰コース下り)と特急たんごリレー3号が、ほぼ同時発車し、抜きつ抜かれつ並走バトル繰り広げるんです。

Snapshot525 Snapshot356_20200821201401

今回は、別の日に撮ったふたつの映像合成して、いつか撮りたい夢見ている映像妄想して制作してみました。

なぜ今更ながらに妄想動画なのか?

実は、今まで並走動画は、タンゴエクスプローラー乗車した車窓からトワイライトエクスプレス瑞風との並走撮ったものばかりでした。

ですから、画面にはトワイライトエクスプレス瑞風映っているものの、乗っているのがタンゴエクスプローラーだと判別できる映像ほとんどありません

沿線から撮影した双方の車輌判る映像なかったんです。

特急たんごリレー3号として通常運用される丹後の海KTR8000形)とトワイライトエクスプレス瑞風との並走バトルなら、沿線から撮影したものがあるんですけどね・・・。

端的に言えば、この映像タンゴエクスプローラー版撮影したかったというワケです。

しかし、この並走バトルは、双方ともが遅れることなくダイヤどおり発車し、さらに双方の運転士絶妙なタイミング運転操作をしなければ、並走バトルすることなしぶっちぎり走り去ってしまうだけになるという、千載一遇のチャンス恵まれなければなりません。

上に紹介した丹後の海KTR8000形)の映像でさえも、そんな幸運チャンス恵まれなければ撮影できないんです。

この特急たんごリレー3号は、極稀臨時的にタンゴエクスプローラーKTR001形)車輌で代走運用されることがあり、この代走運用日が、数少ないトワイライトエクスプレス瑞風の山陰コース下り)の運行日重なった時のみ実現する、超絶極稀な機会にしか撮影できないという、日食月食並み宇宙的数値チャンスなんですよ。

ただでさえ絶妙なタイミング必要とされるのに、その上に代走運用日瑞風運行日重ならないとこの夢実現できません

また、タンゴエクスプローラー今後行く末心配されていて、この先にはチャンスもう巡って来ないという可能性もあるだけに、この夢実現するかどうかは見通しがつきません

ですから、今回合成による妄想動画制作となったのでした。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
VAIO STORE

VAIO STORE

| | コメント (0)

2020年8月15日 (土)

追憶のトワイライトエクスプレス

ここ数年トワイライトエクスプレス瑞風話題メインとなっているウチのブログですが、その礎となったトワイライトエクスプレスにも、幾度乗車をした経験があります。

当時のトワイライトエクスプレスは、時間的に効率の良い移動手段として就寝しながら目的地に向かうビジネス的寝台特急とは一線を画し快適優雅目的地への移動を果たす豪華寝台特急というカテゴリー頂点立つ存在として、鉄道好きな人々の憧れの列車でした。

122536312a

関西住む者にとって、北海道渡る手段なら断然飛行機のほうが効率的で、しかも安価であったのにもかかわらず、とても人気のある列車であったことからも、その設定に対するニーズ高かったことが覗えます。

122553464a

魅力だったのか。

それは、車輌奢られ豪華設備装飾魅力的だったことはもちろんのこと、それに加えて列車の乗務員サービス上質であったことに他なりません

サービス精神溢れ車掌さん応対供食設備ダイナープレアデス車内販売スタッフ丁寧応対は、長時間に及ぶ列車の旅楽しませてくれる重要提供サービスでした。

今から思えば、本来求められ業務を超え車掌さん立ち振る舞いは、特筆するものであったとともに、その負担大きいものであったと感じています。

トワイライトエクスプレス惜しまれつつ役割終えましたが、その後しばらくして走り始めたのがトワイライトエクスプレス瑞風です。

列車の名称からも解るように、JR西日本誇ったあのトワイライトエクスプレス功績伝統発展的受け継ぎさらに豪華設備装飾身に纏いすばらし訓練された乗務クルーによって提供されサービス誇っています。

それと同時に片道きっぷ的な遠方の目的地への移動ではなく乗車した地点から周遊旅行をして元の地点に戻って来るクルーズという方向に転換されました。

設定されたコースには、お試し的廉価版片道コースもありますが、やはり基本周遊コースだと思われます。

実は、このクルーズという方向性が、以前トワイライトエクスプレスファンには受け入れられ難く否定的論じられる方多くいらっしゃいます。

移動プラス宿泊という方法に比べて、結果的安価遠くの目的地への移動を果たすというスタイル拘られる方々にとっては、なぜ元の乗車地戻って来るのか受け入れられないのだと思われます。

しかし、トワイライトエクスプレス大阪~札幌結んでいた当時から、その寝台列車による旅を楽しむことを味わっていた方は、大阪から下りの便乗車して札幌着いた後同日上りの便に乗って札幌から大阪に戻るという、列車目的地への移動手段として利用する概念を持つ一般人には理解のできないような行動をされる方がありました。

でも、これこそトレインクルーズの旅

今の瑞風方向性先駆的実践していらっしゃったのだと思います。

そこまでマニアックではなくてもトワイライトエクスプレスの旅楽しむことがメインで、目的地どこでも構わないと考えていらっしゃった方は多かったのではないでしょうか。

これをリサーチされて生まれたのがトワイライトエクスプレス瑞風なんです。

だからこそ、列車内における居心地の良さ求められ、その応対をする客室乗務員上質なサービス求められるんですね。

そんな新旧の列車を、それぞれ動画にしてみましたので、ぜひお楽しみください

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
デル株式会社
サイバーリンク公式オンラインストア

| | コメント (0)

2020年7月25日 (土)

GoToトラベルキャンペーン初日に観光客を丹後に誘う「丹後の海(KTR8000形)」

混乱して正確な情報掴めないまま、見切り発車的に始まってしまった感のあるGoToトラベルキャンペーン

政府の思惑反映されるほど日本国民バカではなくて、新型コロナ感染症感染拡大危機感じ一部の人を除い自宅に留まっている様子。

そりゃ、いくら経済回さなくてはいけないとは言ったって自分家族命の危険晒してまで経済のこと考える人少ないでしょう。

ましてや田舎で暮らしている老いた両親だって、見ず知らずの他人持ち込んだウィルスによって命を奪われるかもしれない危険な状況尻目に、暢気旅行へ出かけるなんて気分にはなれないでしょう。

自分自身見ず知らずの他人役割をしてしまって、誰かご両親命を奪ってしまう原因になるかもしれないんですから・・・。

感染していなくても旅に行く途中感染したり、無症状感染を知らず旅行先広めてしまうと考えると、とても怖いですよね。

かつて「春節」という宗教・文化的行事の季節に世界的広まってしまった新型コロナウィルス感染症見てきた日本国民は、まもなく「お盆」という宗教・文化的行事の季節を迎えるにあたって、どのように行動すべきかを学習して理解できているハズだと信じたいと思ってます。

Snapshot568

かくいうSIOUXは、なぜ久しぶりの撮影7月22日GoToトラベルキャンペーン初日行ったのか

それは、GoToトラベルキャンペーン実態として効果ありそうなのかどうかを覗いたかったからですが、当日4連休前日なので、まだ本格的受け入れ態勢始まっていなかったのでしょう。

Snapshot3d240

丹後地方への観光客誘う役割を果たす京都丹後鉄道丹鉄)の丹後の海KTR800形は、まだ閑散期仕様4輌編成で、しかも乗車率は決して高くはないことが覗えました。

おそらくは、残念ながら4連休中も、そんなに多くの観光客誘うことできるとは思えませんが、7月23日から27日まで繁忙期仕様フル編成6輌丹後地方京都市内とを往復することになっています。

もちろん撮影は、人に出会うような市街地ではなく人家から離れ沿線土手選びましたし、自宅から飲食物持参し、撮影地への行き帰りでは一切買い物せずトイレにも寄らず全く誰とも接触せず撮影を完遂しています。

確かに経済を回すことの大切さ解りますが、この4連休感染拡大させお盆の時期さらに蔓延すれば、8月末にはどんな状況になっているか想像するだけで身が震えます。

9月には目を覆うような事態なっていないことを願うばかりです。

いかに経済力軍事力などの力が強大な国であっても、居なければ国は滅びますよ。

たとえ国が滅ぶには及ばないにしても、国力弱まれば近隣強大な国国境侵されたり、領地奪われ可能性あるし、大国吸収され形ばかりの自治与えられる程度の自治区成り下がり最悪その自治さえ許されないという現実だってあるんですから・・・。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
ニチレイフーズダイレクト
Oisix(おいしっくす)

| | コメント (0)

2020年7月18日 (土)

3D版の長編集で綾部駅を通過するトワイライトエクスプレス瑞風とゆっくり並走しながらの映像を制作する

ウチのYouTubeチャンネル特徴は、従来から動画を投稿する際には同時3D版も投稿するのが通例となっていました。

これは、元々、SIOUX自身3D版立体映像動画)に興味があり、投稿を始めた頃YouTube3Dサポートしていたことが発端です。

Snapshot51st

ところが、一般世間的には高画質映像に興味はあっても、3D立体映像にはあまり興味がない様子で、だんだんと3Dは廃れてきて、とうとうYouTUbeにも見切りをつけられ、投稿自体は可能ながらもサポートメニューは廃止されてしまったんです。

Snapshot3d107

理由として考えられるのは、3D版簡単に楽しむには、別途赤青眼鏡スリット眼鏡などの器具が必要なことが多く面倒くさいという点、器具を必要としない楽しみ方(並行法交差法)では、観るのにコツ慣れ必要難しいという点でしょう。

Snapshot3d108_20200718092801

それでも頑な3D版同時投稿続けてきたんですが、トワイライトエクスプレス瑞風新型コロナウィルス感染症感染拡大影響を受け運休となってからは、新たな映像撮影できなくなったことで、今まで撮り貯めた映像利用して再編集の動画作るだけになってしまって、自分自身臨場感がないために3D版作る気力失い、通常の2D版のみ投稿となっていました。

Snapshot3d243

でも、ありがたいことにウチ3D版楽しみにしてくださる方多くいらっしゃって、なんで3D版がないのかお声をいただくようになってきました。

それでは・・・と一念発起し、前回の投稿映像にさらに映像を加え長編に編集し直し3D版制作しました。

Snapshot3d247

3D立体映像ファンの方々、大変お待たせいたしました。

目の前に広がる臨場感立体感お楽しみください。

なお、器具なしで観るのが難しい方は、3D版の動画を苦労せず簡単に観る方法参考にして、器具を用意してお楽しみください。

ちなみに、器具使用しない観る方法の並行法交差法視力回復効果挙げる方ありますが、赤青メガネなどの器具を使用して観る方法では視力回復効果期待できない思われることを申し添えます。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
サイバーリンク Screen Recorder 3
サイバーリンク公式オンラインストア
サイバーリンク公式オンラインストア

| | コメント (0)

2020年7月11日 (土)

綾部駅を通過するトワイライトエクスプレス瑞風とゆっくり並走しながら撮影する(その2)

前回の記事は、綾部駅を通過するトワイライトエクスプレス瑞風とゆっくり並走しながら撮影する(その1)でしたが、今回その2として山陰コース上り)と、山陽・山陰コース周回)の京都方面に向かう通過シーン再編集しました。

Snapshot411_20200710134401

福知山方面から入線して京都方面向かうときには、制限35km/h分岐2基続けて渡る必要があるため、もちろん制限以内速度落とすワケですが、綾部駅通過する以前線形は、福知山から複線区間高速駆け抜けることができる直線区間なんです。

つまり、線路規格上130km/hでも走行できる区間を有するほぼ直線約12km疾走してきた挙句に、綾部駅京都側35km/hまでに減速しなければならないという状況になります。

しかも2基連続して渡るワケですから、いかにフルアクティブサスペンション装備しているとは言えども、乗客アフタヌーンティ楽しむ時間帯であることを考えると、揺動抑え快適乗り心地実現するためにも、運転士さん慎重運転操作必要だと思われます。

そんなタイミング通過する綾部駅で、ゆっくり静々通過していくトワイライトエクスプレス瑞風並走しながら撮影した映像です。

Snapshot567

瑞風の旅終盤迎える局面にあって、車窓楽しむ人、クルー会話をする人、思い出の写真撮る人・・・様々な乗客様子覗えて、楽しみな撮影でもあります。

撮影するSIOUXに向かって手を振ってくださる方もあって、撮る側としてはとても嬉しかったりもします。

Snapshot566

いつまでもトワイライトエクスプレス瑞風撮ってばかりではなくいつかはあの客室から車窓を眺める側なりたい夢を膨らませています。

その夢実現するためにも、ぜひYouTubeの動画ご覧いただき高評価チャンネル登録をくださいますようよろしくお願い申し上げます

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

 

プラレール クルーズトレインDXシリーズ TWILIGHT EXPRESS瑞風

| | コメント (0)

2020年7月 4日 (土)

綾部駅を通過するトワイライトエクスプレス瑞風とゆっくり並走しながら撮影する(その1)

2週間前綾部駅で制限35km/hの分岐を連続して2基も渡るトワイライトエクスプレス瑞風記事にしました。

そのアングルは、正面背面から望遠圧縮効果を狙い、クネクネ編成くねらせる様子をお届けしました。

今回は、制限速度35km/hというゆっくりとしたスピード利用して、並走しながら撮影した時のものを再編集してお届けします。

Snapshot510

たくさん撮影した動画あるので、まず山陰コース下り)の通過シーンだけ再編集してみました。

実は、京都方面から入線して福知山方面向かうときには、制限55km/h分岐1基渡った後、制限35km/h分岐1基だけ渡るんですが、通過時には制限以内速度落とす必要がありますから、ゆっくり通過することに違いはありません。

ゆっくり通過するトワイライトエクスプレス瑞風は、特徴ある重低音エンジン音規則的ジョイント音加えて、分岐渡るときのイレギュラージョイント音、さらにフランジ音混じって、鉄オタ垂涎シーン繰り広げられます。

そして、並走しながら側面から見る瑞風は、客室優雅過ごされ乗客人影判り、中には撮影するこちらに向かってわざわざ手を振ってくださる乗客の姿もありました。

Snapshot42a

遠景撮影だと87系気動車という無機質的なオブジェとして撮れてしまうんですが、近接撮影すると乗客に対し上質なサービス提供するトワイライトエクスプレス瑞風という有機的チームの姿覗えるように思えますね。

Snapshot513

を以てトワイライトエクスプレス瑞風するかは、受け止める人それぞれ定義するものであって、何が正解というものはないと思いますが、SIOUX自身は、87系気動車という車輛その行程運行する列車の名称ではなくそれぞれの乗客旅をしたことを印象深くその心に刻み込むような素敵な思い出になる支援サービスを行うというチーム全体トワイライトエクスプレス瑞風だと思うのです。

だからこそ、トワイライトエクスプレス瑞風乗りたい思わせてくれるのです、きっと。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

綾部駅で制限35km/hの分岐を連続して2基も渡るトワイライトエクスプレス瑞風

6月17日営業運行開始して以来まる3年経過したトワイライトエクスプレス瑞風

4年目突入したことになるんですが、現状はというと新型コロナウィルス感染症影響で、本日出発分まで長期運行休止をしていました。

さあ、いよいよ走り出すんだ・・・と思いきや、6月末から11月末まではメンテナンスのための長期運休早くから発表していて、結局のところ今年の冬まで営業運行走る姿見ることはできません

これから、まだまだ先まで、新たな映像撮ること望めそうありませんね。

Snapshot113a

さて今回は、山陰コース上り)や山陽・山陰コース周遊)で通過する綾部駅目を向けます。

トワイライトエクスプレス瑞風単に通過するのですが、この綾部駅2番のりば京都方面向かう場合、速度制限35km/h分岐連続して2基渡るという必要があるのです。

Snapshot288a

綾部駅構内は、本線であるはずの山陰本線分岐している線形になっていて、地方交通線である舞鶴線直進的配置されています。

これは、開通した年代区間などの歴史的な経緯があるためですが、すべて定期営業列車停車する綾部駅ですから、今まで問題何もなかったんです。

ところが、トワイライトエクスプレス瑞風通過することになっているため、この分岐する線形影響を受け高速で通り抜けることができず福知山からの複線区間心地よく疾走してきたにもかかわらず、大きく減速して35km/h以下ゆっくり通過していくんです。

Snapshot399a

しかも、それを2基連続して渡るんですから、クネクネ好きには堪らない状況です。

10輌編成87系気動車が、重厚エンジン音唸らせながら、重量級編成くねらせゆっくり通過する姿は、一見の価値あります

それを正面背面から、望遠ズーム狙ったのが、今回お届けする動画なんです。

今まで何度かお届けしたシチュエーションですが、数ある映像の中から厳選してお届けしますので、ぜひお楽しみください。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
PREMOA(プレモア)
PREMOA(プレモア)

| | コメント (0)

2020年6月13日 (土)

舞鶴西港に入港した豪華客船・クルーズ船 2019年夏~秋

豪華客船クルーズ船にとって、2020年散々な幕開けになってしまいましたね。

新型コロナウィルス感染症影響で、日本ではダイヤモンド・プリンセス号船内での感染拡大連日ニュースになり、思えばこれが世界的流行話題最初だったなぁと思い出しています。

S2260008

いつもはトワイライトエクスプレス瑞風題材としてお届けしているウチのブログですが、実は豪華客船クルーズ船話題にも触れていて、2019年の前半(4月~6月上旬)を7月に記事にしています。

この記事2019年の後半6月下旬~10月)に入港した船撮影行っていて、編集済ませ翌年クルーズ船シーズン直前となる申し込み時期2月頃アップしよう意気込んでいたんです。

Snapshot563aa

ところが、予想していなかった今回の新型コロナウィルス感染症、しかもクルーズ船その舞台となってしまう事態に、とても豪華客船クルーズ船題材にした動画投稿できるような雰囲気社会情勢では無くなってしまい、せっかく編集した動画お蔵入りになってしまいました。

そうこうするうちに舞鶴港2020年入港予定キャンセルがどんどん増え4月から6月まですべて入港予定取り消しなってしまったので、しばらく様子伺うことにしていました。

Snapshot281a_20200613112001

最近になって、ようやく外出自粛緩和雰囲気出てきて舞鶴港入港予定本日現在では、7月4日コスタネオロマンチカ号皮切り入港予定掲載されています。

そこで、お蔵入りになっていた豪華客船クルーズ船動画を、この機を逃さずアップロードすることにしました。

外出自粛規制緩和されたとは言え必要な労働再開するためのもので、まだまだレジャー関して許される雰囲気感じられませんが、そのレジャー客相手生業とされる方々多くいらっしゃることも現実です。

手放しではなく慎重な姿勢伴って、少しずつレジャー産業復活してくれることを望んでいます。

この動画が、その一助となれば幸い思います。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
WILLER TRAVEL
ひとり旅特集 びゅう

| | コメント (0)

より以前の記事一覧